スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっくにあけた

ぶたちゃん<あけたね!

あけおめこともえ!
今年も色々馬鹿をやりますかいな。

エルビンの神殿跡には宝が眠っているという。
そこで我々は現地の野生動物に変装し、周囲を欺くことで、効率よく宝を獲得することに成功したのだ。
鹿戦隊

下の写真はどちらがより本物の鹿であるかを現地の動物に体で教えてあげているところだ。
当然ながら、結果はいうまでも無いだろう。
*しんのしか*


後日、突然余暇を与えられたメンバーはいつもの集合場所で会議を開くことにした。
深い囁きの中、ついにその長年の問題であった『翌日の昼食メニュー』について、終止符が打たれたかどうかは定かではない。
座談会
このとき、山上の治安が悪化するのではないかという懸念の声があったが、我々は
「翌日の食料の有無は我々の生存に関わり、真の安寧は充実した生活にある」
と周囲を説得させたとかさせなかったとか。







ひざまくら<モニコのふとももあったかいなりぃ……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

醤油大王

Author:醤油大王
大豆島初代大王に就任するも、国民もクソもない無人島なので自給自足するしかない。大王は国民でもあるために、肉は貴族の食べ物となった。

本来の住処
役割ストリーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。